ウォーターサーバーの音

###Site Name###

一般的なウォーターサーバーは、エアコンや冷蔵庫よりも稼働中の音が小さいです。
寝室に設置すると気になることがありますが、キッチンやリビングなど日中を過ごす場所では音の問題は生じません。

ウォーターサーバーは常にお湯と冷水の温度を保つ必要があるので、わずかに音が鳴っているのは正常である証拠です。

しかしテレビの音も阻害されるような大きな音が出ることもあります。


これはウォーターサーバーが故障している可能性が高いので、メーカーに連絡してメンテナンスを行うのが良いです。

自己判断で点検すると簡単な修理では済まないこともあるので、プロに任せます。

不具合が起きていないのにウォーターサーバーがうるさいのは、ガロンボトルを使っている時に当てはまります。
ガロンボトルは空気が入りやすいので、ボコボコという水の音がします。
ワンウェイボトルを選ぶことでこの問題は解決します。



ウォーターサーバーを選ぶ時は、実店舗であれば試飲など水の美味しさを伝えるサービスはありますが、音はなかなか把握できません。



家電量販店は音楽が流れており、音が日常生活にどのくらい影響を与えるか想像しにくいです。よって無料お試しが適用されるものを使って、音が静かならば契約します。

設置して間もない頃は、フル稼働をしているのでうるさいです。



安定すれば音が小さくなるので問題ありません。

また床が傾いていたりフローリングに直接置くことで振動が拡大するケースもあります。